シトルリンサプリの効果ランキング!ペニス増大におすすめは?

シトルリンサプリ効果やランキングは!?ペニス増大におすすめ

シトルリンで運動能力アップ

 

 

シトルリンのサプリメントは幅広い効能を持ち合わせていることで知られています。このシトルリンは実はアスリートたちにも愛用されています。その理由は、筋肉を増強させたり、運動能力を高めたりしてくれる効果があるからなのです。どうしてシトルリンは筋肉増強や運動能力アップに効果が見られるのでしょうか。

 

今回はこのことについてご紹介しましょう。今ではシトルリンは通販でも気軽に購入できるほど一般的な商品になりました。しかし、発売された当初は特にアスリートたちという限られた人々に人気のあるサプリメントだったのです。

 

日本でシトルリンサプリメントの製造が認められるようになる前から、海外のアスリートたちは筋力トレーニングの効果を上げるサプリメントとして一般的に利用していたので、海外と交流のあるアスリートの中には個人輸入で入手する人もいるほどでした。

 

運動能力を高めるといわれているのは、シトルリンには運動能力をアップさせる効能があると考えられえているからです。たとえば筋肉量のアップが一つの効能と見られていて、またスタミナがつくために、ボクシング選手や陸上選手、水泳選手やプロゴルファーなど、多くの分野のスポーツ選手たちに愛用されていました。

 

どうしてシトルリンを摂取すると持久力が上がるかと言いますと、シトルリンを摂取すると運動時の乳酸値が低下することがわかっていて、結果的に持久力の向上に結びつくからです。

 

この乳酸は、血中や筋肉などの臓器内に存在していて、体内の血中乳酸濃度は通常1mg/l程度なのですが、運動の強度が増し、酸素の需要と供給量が合わなくなってくると、不完全燃焼が起こり、この時に乳酸が生じてしまいます。

 

運動には瞬発力を要する短時間で終わるものと、持久力を要する長時間の運動を続けるものとがあります。また、両方が高いレベルで必要なバランス型のスポーツもあります。

 

運動のタイプで乳酸値をどう捉えるかは変わってきますが、短時間の激しい運動に対しては無酸素性能力を必要とし、長時間にわたる運動では有酸素性能力が必要となります。前者は乳酸を多く作りだしてエネルギーを発生させる能力が必要で、後者の場合は乳酸をできるだけ産生させずにエネルギーを保つ能力が必要になります。

 

ですから、乳酸値を低下させるということは、持久力もアップするということになるわけです。サプリメントを長期的に摂取していくと、この持久力を安定させることができると考えられているのです。また、シトルリンには、血管を広げる効能があることがわかっています。

 

血管の健康状態に影響を与えるものの中でも、一酸化窒素は大変重要な要素ですが、この一酸化窒素はシトルリンとアルギニンの作用によって発生します。

 

アルギニンはシトルリンへと変換されることを繰り返すのですが、アルギニンからシトルリンに変換されるときに一酸化窒素が産出されています。このサイクルを「一酸化窒素サイクル」と呼ぶのですが、このようにして産出された一酸化窒素は血管内で血管の筋肉をしなやかで健康的な状態に保つ作用があります。

 

また、一酸化窒素は血球が血管内の壁にくっつくのを防いだり、悪玉コレステロールの産生を抑制する効果があることでも知られていて、血管系の疾患を予防するために重要な役割を果たしています。

 

血管は、全身の細胞をコントロールしている重要な器官ですから、この血管を健康に保つことができれば、運動能力を向上させる効果も合わせて見られると考えられます。

 

アンチエイジングにシトルリン

 

シルトリンはキュウリやスイカなど、ウリ科の食品に多く含まれているアミノ酸の1種です。体内において一酸化炭素を作り出す効果があり、この時体は一酸化炭素を排出しようと努力しますので、血管が広がり血流量が増えるようになります。それによって、血行が良くなりその結果、冷え性が改善されたり、むくみ防止、肩こり改善などの効果が起こると報告されています。

 

血管が広がると、老廃物の運搬がスムーズになって排泄が効率よくすすみ、デトックス効果やダイエット効果もあります。またシルトリンには抗酸化作用もあって、美肌をもたらす効果が高いと考えられています。紫外線から肌を保護したり保湿する作用があったり、コラーゲンの過剰分解を抑える効果まであるので、アンチエイジングにおける効果が非常に期待されているのです。

 

老ける原因のひとつが、体の代謝の悪化にあると考えた場合、シルトリンを摂取することによって血流量が増加して血行が良くなって、代謝が促進されますから、それによってアンチエイジングに大きな効果があると思われます。シトルリンを効果的に利用することによって、アンチエイジングがはかどることでしょう。

 

アンチエイジングに関心のある人であれば、何でも効果のありそうなものは試してみたいと思うかもしれません。早いうちに初めておいて損はないものですから、シトルリンも早めに始めてみると良いと思います。血管に関する疾病がなければ、ほとんど副作用がないと言われていますので安心して使うことができます。

 

シルトリンはドラッグストアなどでも現在は販売されていて入手しやすくなっています。冷え性で悩む女性は多いと思いますので、そうした女性たちには効果が抜群に見られます。

 

サプリメント類は基本的に空腹時に飲むと胃を痛める場合も少なくないため、食後に摂取するか、まずは牛乳などで胃に膜を作っておいてから飲むことをお勧めします。ぜひ、続けて摂取してみて、体質の変化を感じてみてほしいと思います。

 

スーパーアミノ酸シトルリンの効果

 

スーパーアミノ酸と呼ばれる「シルトリン」は、アスリートであれば欠かせないといわれている栄養成分で、海外のアスリートたちはトレーニングの際に摂取しているともずっと前から言われています。

 

このシトルリンは、特にスイカに最も多く含まれている成分として知られていますが、スイカでも1日当たり7分の1個を食べる必要があるため、基本的にはサプリメントの形で摂取されていることが多いようです。

 

サプリメントとして摂取すると、その効果として体力・筋肉量アップ、血流改善による高血圧の抑制効果、疲労回復、アンチエイジングなどの様々な効果を期待することができます。

 

飲むタイミングとしては用途にもよるので限定はできませんが、健康の維持・増進が目的であれば、毎日忘れずに摂取できるように毎朝の食事のあとや就寝前などが一番良いでしょう。食事の一部として、摂取するのが一番確実ですね。

 

高血圧の改善のためにシルトリンを摂取する場合もるのですが、薬を飲まなくてもある程度の期間続けているとしっかりと血圧が下がっていくことを実感することができるそうです。

 

多くの人が、健康に気をつけているつもりでも体質上の問題や、また間違った健康知識、またストレスなどの環境の問題によって知らず知らずのうちに高血圧などの症状を生じるようになっています。これは忙しい現代人にはある意味では避けられない宿命のようなものなのかもしれません。

 

しかしその中でも健康な体を維持し続けるためには、諦めずに特別な努力をする必要があり、そういう人にぜひ試してほしいのが、血管を強くしなやかにしてくれるスーパーアミノ酸の「シルトリン」なのです。

 

血管の状態が変わることは、私たちの予想をはるかに超えた健康効果をもたらします。生活習慣病と呼ばれる病気たちの原因が複雑に絡みあっていて解明が難しいように、血管から派生する体への健康効果も複雑かつ多岐にわたっており、十分に解明されているとは言いがたいのです。

 

それでも、間違いがないのは、人間は血管の状態がよくなると体質も強くなり健康になるということです。ですから、血管に有効に作用するシトルリンの働きは、これからの現代人の健康維持のために大きな役割を担うと期待されているのです。

 

勃起力を上げたいのであれば

 

シトルリンをたくさん摂れば勃起するかのようにコピーが書かれていることが、増大サプリの広告ではよく見かけられます。しかしながら、実際そうかと言われるとそんなことはありません。シトルリンは勃起回復のための重要な成分であることは、間違いないのですが、それだけで勃起するというのとはワケが違います。。

 

シトルリンの効果というのは一酸化窒素を体内で発生させて、血管を膨張させること。その結果、体の血液循環がよくなって、海綿体に血液がスムーズに流れ込むようになるので、男性器の勃起をスムーズにして固くなるようにするのです。これは理論上は正しいのですが、実際は体の末端ともいえる男性器に影響するほどの作用は無いと言われています。

 

また、シトルリンは体内でアルギニンに変換されて体に作用しています。この時、変換が起こる際に、血管を膨張させる成分、一酸化窒素を作っています。シトルリンがアルギニンになった時に、男性の精子の生成を促すと考えられているのは、その生成された一酸化窒素の作用で血行が良くなって、多くの栄養素が睾丸まで達するからなのだそうです。

 

アルギニンが精子の材料というように言われるのも、こうした理由だと考えられますが、何だか回りくどくて真偽の程がわかりづらいですね。要するに、血行を改善した結果、栄養素がスムーズに運ばれるようになり、それによって精子の生成量が増えるという当たり前のことなのです。

 

ですから、シトルリンがもたらすのはあくまで「血行促進作用」でしかなく、ホルモンに対する様々な効果をもたらすのは間接的な作用です。シトルリンが成長ホルモンに作用すると言われますが、それはあくまで結果から出てくる間接的な作用で、直接的な効果は何もありません。

 

シトルリンは「間接的に」体全体に対する強壮効果がある成分ということができるので、スーパーアミノ酸と言うすごい呼び名をもらっているのですね。ですから、シトルリンが、勃起作用を起こしているわけでもコントロールしているわけでもないのです。

 

そして、シトルリンもアルギニンも天然のアミノ酸成分のひとつですから、急激に何かを引き起こすことはありません。つまり、強い作用のある薬剤成分とは違います。また、人によって効果を実感するレベルもだいぶ個人差があります。

 

ある程度の量(800r程度〜)を摂取すると、歩いているだけでも下半身が服でこすれて勃起するという人もいます。反面、体は少し温かくなった気がするけど、下半身にはなんの変化もなかったという人もいます。

 

下半身が服のこすれで勃起するなど人の場合は、おそらく勃起には元から何の障害もない健康的な人で、ただ増大作用を求めているだけの方です。こうした作用は1回飲めばすぐに現われるような作用ではなく、日々飲み続けた結果そのように現れますので、即効性があるとはいえないのです。

 

ですから、シトルリンやアルギニンを頑張ってたくさん摂取してもその分だけ勃起するようになるということもありません。その代わり、緩やかに作用していく分だけ深刻な副作用が出たことも無いというのがメリットです。このあたりはさすがに天然成分だと言えるでしょう。

 

もしも短時間で勃起させることを望むのであれば、強力なED治療薬(有名なのは「バイアグラ」(成分はシルデナフィル))などを使う方がずっと良いでしょう。

 

こうしたED薬に使われるシルデナフィルはシトルリンやアルギニンと同様に血管に一酸化窒素を生じさせて血管を膨張させますが、医薬品であるためにシトルリンやアルギニンと比べるとその作用は強く、用法を守らない場合は血圧が急低下し、めまい、吐き気、狭心などの副作用を引き起こすことがありますので、用量用法は必ず守ることが必要です。

 

強力に体の血行を促進する作用がありますから、勃起すると同時にエネルギーが満ちた状態になれますし、血行を促進するということは言い換えれば万病に効果があるということですから、ちゃんと使えば非常に健康的なものなのです。

 

さて、シトルリンに話を戻しますと、シトルリンは体内でアルギニンとなる時に血行を促進して、間接的に男性の精子も増やしてくれる効能を見せます。

 

ですが精子を作るための成分を結びつける役割をする「亜鉛」やその他ミネラル類がなければ、せっかく血行促進作用を体に与えたとしても精子を作る能力は半減します。

 

男性の勃起は、基本的に子孫を残すために「射精をする」という本能的な欲求から出てくるものであることは間違いありません。ですから、その欲求を満たして勃起をスムーズにさせるためには、根本的に射精するための精子が必要不可欠となります。

 

ですから、勃起を促進したいのならばシトルリンのみを摂るだけでなく、総合的に精子を作り出すために必要な栄養素をバランスよく豊富に含んだサプリメントを摂取する方が効果があると考えられます。

 

有名な精力サプリメントの多くにはシトルリンは配合されていることがほとんどです。その他にも、精子の材料になる必須アミノ酸、ミネラル成分が十分に配合されていますので、こうしたものがそろっているのが、総合的に勃起力を底上げするサプリメントです。

 

これらのサプリメントだとしても一度で効果が出るものではありません。基本的にはどんなサプリメントも、一定期間続けることによって、シトルリンと各種栄養の相互作用で、勃起力だけでなく男性の体力増強をはかってくれるものなのです。

 

マカは男性の不妊にいいって本当?

 

日本には子供を授かりたくても妊娠をすることができずに悩んでいる夫婦が100万組以上いるといわれています。少し前までは女性が原因で不妊になってしまっていると言われていたりしていましたが、男性に不妊の原因があることは今や常識です。不妊に悩んでいる夫婦のうち、男性に原因があるというケースが3割にも及ぶとされています。

 

男性の場合、造精器障害が原因になっていることが大半を占めているそうです。正常に精子が作られていない状態ですので、精子の運動率が低かったり、精子量が少なくなってしまっていることが多いです。日本人というのはストレスを抱えているひとが多いですし、食生活が偏ってしまっている人も最近増えてきているのですが、これも造精器障害を引き起こす原因になっています。

 

現代の日本人というのは、このように昔と比べると不妊になってしまっている人が多くなってきているのです。男性の不妊症を改善してくれる成分というのは幾つもあるのですが、フニンの改善作用がある成分が複数含まれているのがマカです。

 

マカの中には、アルギニンやセレンなどのようなアミノ酸や亜鉛などが豊富に含まれています。これらの成分は勢力を増強させたり男性ホルモンの分泌を活発にしてくれる働きを持っていますから、マカサプリがおすすめになっているのです。

 

ただし、マカだけに頼るのではなく、ストレスを発散させたりバランスが取れている食事をすることも当然大切です。また、タバコを吸っているのであれば禁煙をするようにしましょう。

 

天然のバイアグラと言われているマカは、このように勢力を高めてくれるからこそ、このような異名を持っているのです。ただし、バイアグラは服用して直ぐに効果が発揮されますが、マカの場合は直ぐに効果が現れることはありません。ですので、数ヶ月くらいは毎日服用するようにして、体質を良好にしていくようにしましょう。

 

頭痛に効果的なマカ

 

頭痛は様々な要因で引き起こします。弛緩性の頭痛に効果を発揮するのが頭痛 サプリの中でもマカです。弛緩性頭痛は血管が拡張し神経に触れることにより頭痛が発症することを言います。

 

マカには脳の下垂体に作用して自律神経を調整する作用があるのでリラックスしすぎて脳の血管が拡張し頭痛が引き起こされる場合に血管を収縮させ頭痛を抑える効果があります。弛緩性頭痛の特徴緊張した後に頭痛を引き起こしやすくしたり、真夏の暑い時に頭痛がしたり、夜になると頭痛がひどくなったり疲労で頭痛が起きたりとこの特徴で症状が強くなることがあります。

 

特に緊張した後や仕事の後に決まって頭痛がする場合は弛緩性頭痛の特徴であるのでこの場合にはマカを摂取した方がいいでしょう。マカが適応されない頭痛は緊張や興奮すると頭痛があったり、イライラした時の頭痛、風邪や生理に伴う頭痛、のぼせを伴う頭痛などがあります。

 

マカを頭痛に用いる際は、継続的な使用と急性の場合は頓服的に使用することです。先ほどご説明した特徴は必ずしも症状に合っているからマカが適応になるとは限りません。服用してみて頭痛が緩和しないというケースも見受けられるのでマカを用いて頭痛が悪化したり全く変化がなければ速やかに服用をやめて医師に相談するなどの対応が必要になります。

 

頭痛は生活習慣も大きく関係しています。そのため頭痛を改善させるには体質改善を要するので毎日継続して規則正しい生活を送ることも大切になります。

 

ステロイド注射は五十肩に効果あり?

 

年齢が50歳近くなってくると、気にしてしまうのが五十肩による肩の痛み等です。五十肩の初期症状というものは、靭帯の炎症が起こっている状態になります。だから、対策として、炎症やそれに伴う痛みを抑えてあげることが一番初めの治療となります。

 

こういった炎症や痛みを促成する薬にはステロイドというものがあります。こちらは効果がとても高く、いろんな方にたくさん利用されている薬です。ただ、場合によっては副作用といったリスクもあるようです。

 

実際に使用していく際には、担当の医師とじっくり話し合っていくことが大切です。吐き気や胃痛といった消化器官にダメージを与えてしまう可能性もあるでしょう。

 

また、長期に渡り利用していくことになれば、肝臓や腎臓に対する障害が出てくる恐れもあるでしょう。こういった作用やリスク等も含まれているだろうということは、事前にしっかり理解しておくことが大切です。それを踏まえた上で、正しく使用していきましょう。

 

五十肩の痛みのみを抑制するのであれば、長い期間に渡って利用するということはないでしょう。ですから、そこまで神経質にはならなくともよいと思います。ただ、消化器官が弱い人は特に注意が必要となります。

 

それから、妊婦の方や授乳中の方についても注意が必要となります。お腹の子に影響を与えてしまってはいけないので、担当の医師にきちんと相談してから使用するかしないのかについて判断を仰ぎましょう。

 

注射によりステロイドを使用する場合には、たくさん使い過ぎてしまって関節の組織を弱めてしまう可能性も出てきます。こういった点についても、医師の判断により使用することになると思いますので、原則として間違うリスクはあまりないでしょう、ただ、知識としては知っておいた方がいいかと思います。

 

こちらも参考に:五十肩に効く痛み止めの薬はどれ?最新のおすすめはこれ

更新履歴